ミックス個人戦

2部でパートナーと参戦。

第1試合

ストレート勝ち。
相手の女子には近々で2連勝中。
男子は若くて動けるが、

上手く逃げ切ることができた。

第2試合

敗けた。
相手の男子は背が高くて若くて速い。
ラウンドからのどストレートのスマッシュに対応できない序盤、
打たれる苦手意識を植え付けられた。

でも1セット目を先取。

「上げないように」

この課題が自分とパートナーを苦しめた。
普段、オールロング的なミックスをしているので、
ハーフを使うと、グダグダになった。

ハーフして、
前に入っても後ろにパートナーおらず。
前に入らなければセンター抜かれる。

簡単に2セット目を落とした。

ファイナルは5点打ち切り。

1-4でリードを許すも、
そこから追い上げ4-4.

チャンス球を前衛の私が決めきれず、
上がってきたシャトルをパートナーが打ち込み、
それが女子のボディへ、
そして返球を触れず、終了。

第3試合

2年ほど前に、うちの練習会に来たことのあるペア。
でも覚えていないのか、挨拶もしなかった。

怖くないことはわかっていたので、
男性がバックハンドで触ったら、
二人して前に詰めて潰そうと話した。

箱で1つ負けてるし、
2位で抜けることは確実と思っていたので、
体力温存しようとしたのか、

結構点数を与えての勝利となった。

決勝1

緩かった。でも床が滑って仕方なかった。

決勝2

男性が左利き。
ちょっとやりにくかったけど、
問題なくクリア。

準決勝

知り合いのペア。
練習では負け越している感あり。

結果、大差をあけての勝利。

勝因は、
なんだろう。わかんない。

決勝

身内対決、敗れた。
私の見立て。

相手男子の手札が多すぎ。
二人、頭良すぎ。

うち、手札少なすぎ。
二人とも、頭悪すぎ。

おしまい。