スマッシュレシーブ

上げないスマッシュレシーブ

・ラケットを引かない
・まずはドライブで返球できるよう練習
・当たる瞬間だけトンと押す感じ

ネットに返球する練習からするのは難しい。
まずはドライブで返球できるように。
そこから調整して、色々な球さばきができるようにしていく。

ラウンド側のクリア

ラウンド側のクリア

【課題】

左サイドバイ時のラウンドクリアが弱い。
押し返せない。

【改善】

1.
右足をしっかりラウンド側へ引く

2.
足が上半身を連れていってくれるイメージ

3.
(半面の)センターに戻らない。
もう一歩(半歩)左側へ。

社会人前期リーグ2日目

第1試合

1Wに出場。
敗けた。

・緩急をもっと使う
・6割のスマッシュとか混ぜる
・次を考えて配球する

第2試合(決1)

1Wに出場。
敗けた。

感想

長らくミックスだけしてきたから、
危機管理能力が低すぎる。

自分クソ。

おしまい。

ミックス個人戦

2回目の出場となるお楽しみミックス個人戦。
某社会人クラブ主催のお祭的な試合。
今年もお誘いしてもらい、参加してきた。

第1試合~第3試合

第1試合 2-0
第2試合 2-0
第3試合 2-1

正直、負けることは想定せず。
セットを落として危うい場面もあったが、
全勝で最終試合へ。

第4試合

過去の戦績、1勝4敗。
対戦相手は勝手知ったるT夫婦。

勝てるかどうか、
やってみないとわからなかった。

過去の対戦は全て、こちらは完全トッパン。
今回はじめて普通ローテで挑んだ。

いつも通り、狙われまくったが、
ボコスカ上げまくって凌いだ。

T夫婦もトッパンなので、
大きく左右にレシーブできれば、
なんとかなった感じ。

結果、2-0で勝利。

決勝リーグは無くて、
箱で完結。
全勝で、優勝。

感想

私の体は良く動いていたと思う。
パートナーの動きも良かったと思う。
暑さにめげず、最後まで動き続けることができた。

ただ、それだけ。

おしまい。

王者との1戦

先日、総合で惨敗した年代別王者と練習で対戦させてもらった。

覚書

1.
女子はストレートをがっつり張ってくるのでクロスに返球したらノータッチで決まることが2~3回あった。

2.
サーブから3本で仕留められる感じ。
前出しサーブがすごく機能している。

3.
男性に上げたら終わり。手札が多すぎる。

結論。

上手い強い実績あることに加えて、努力をし続けてるお二人。
足元にも及ばない。

総合の時はサーブ前出しで挑んだけど、
今回は普通ローテ。
ラリーにならないわけじゃないけど、
ラリーしてくれてるに、過ぎません。

おしまい。

3ミックス団体戦

o0480036013989506025

2週連続3ミックス団体戦。
2部がなかったので実質、1部。

1.試合の内容

【第1試合】

1Wに出場。
歳半分かという若い男女と対戦。

打力のある男子のシャトルに対して、
上げ癖が止まらず。

男子は身体能力も高くて、
良く動けるタイプ。
球を作るもなにも。
点数的にはボコ敗けではなく、
惜敗だったからなお一層心に残る。

二人して、上げ過ぎ。

【第2試合】

2Wに出場。
単純に番手勝ち。
内容が良かったわけではない。

【第3試合】

3Wに出場。
相手はこれまた若い男女。
長い長い試合をした。
ファイナルにもつれ込み、
最後は11-10で勝利。

1時間試合をしていた。
うだる様な暑さの中で、
泥くさい試合をしたもんだ。

>>パスワード保護中
20170723 3ミックス団体戦 ファイナル後半

2.今回の試合で感じたこと、次の試合の時に気を付けること

・負けない人には、負けない理由があった。
・強い人でも崩れる時は崩れるけど、それを認める強さがあった。
・自分たちが一番弱いペア。という気負いに負けなかったのは丸。
・日頃対戦できないランクの人達と同じ箱で戦う経験をもらった。
・サーブ(目線・間)に気を付けてしっかりサーブすることができた。
・どうしたら攻撃的レシーブが出来るようになるか考えよう。

以上。

社会人リーグ 前期・初日(記録)

大阪社会人リーグ

1.試合の内容

【第1試合】

1Wに出場。
風、シャトルコントロールともに問題なし。
精神的にも落ち着いてコートが良く見えたし、
相手のタッチも速くなかったので余裕があった。

余裕があったので、しっかりしたプレイが出来た。
ストレートで勝利。

【第2試合】

1Wに出場。
番手から考えて、自分がしっかりすれば大丈夫と思った。
1ゲームを先取したものの、
2ゲーム目から対戦相手に主導権を握られてしまい、
すべてが後手になってしまった。
風向きを感じて飛距離を調整するも上手くいかず、
反対に甘めに上げてしまう結果となった展開か。
簡単にセットを落としてファイナル。

相手の力量に差があったので、
狙っていこうかと思ったが、
それをすると、こちらが余計に崩れると判断。
深追いせず、自分の事だけしっかりするよう努めた。

結果、ダブルスが出来ず、
反対に相手はしっかりダブルスをはめこんできて、

負けた。

2.次の試合の時に気を付けること

・ペアの足が動いていない時のハーフ球は危険。
・飛距離の調整ちゃんと出来ないと勝てない。
・余裕の無い時ほどジャッジをしっかり。
・自分がロングサーブ後の失点多し。
・リラックスさせようとすると失点増えた。
・よほど良いショートサーブを打たないと。

以上。